qualisの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NTTグループ内の他社接続料金の疑問

<<   作成日時 : 2005/03/30 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、不思議な請求があったので問い合わせをしてみた。
内容は以下である。
当日、私は急いで某場所(電話番号がわからない)へ電話をしなくてはいけなくなり
多少金額はかかるけれども、携帯から104番を利用した。
ま、私の携帯はドコモだし無料通話分内だからいいやと思っていた。
(私の料金のメニュー上、大抵、無料通話分で毎月納まっている。)

しかし、後日、料金確認をWeb上で確認した所、他社接続料金に使用金額が表示され
無料通話分に適用されていなかったのである。
お客様センターへ問い合わせをしたところ、104番は他社接続料金になり
無料通話分に適用されないとの事。
他社??不思議に思い、さらに質問をしてみた。
104番は、親会社である、NTTのサービスであり、知名度が最も高いサービスなのに
なぜ他社料金なのか?ナビダイヤルなどは知名度も低いし理解できますが。

答えは、こういう質問は初めてで担当者自身も私のいう通りであり、私の意見を
上にあげるてみるとの事であった。(本当なら良いが・・・)
現在、他社キャリアからも104は使用できる。もちろん、他社料金として。
(但し別途、通話料が請求され、これも無料通話の適用外)
他社キャリアの通話料が、無料通話分の適用外というのは納得できる。

これでは、NTTの子会社の位置にあるドコモの他社キャリアに対する
差別化が少ないではないのかな〜??と感じた。
これは今、ちまたで話題になっているフジTVがニッポン放送の子会社であったという
事が、資本の歪みを招いた事と一緒ではないのかな〜??
ドコモの方が親会社のNTTより利益を上げているのは周知の事実。
NTTは最近どこか遠い所へ行ってしまった気がする・・・

皆さんはどのように思われたであろうか?
細かい事なのかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「104」の料金は、「通話料」というより「サービス利用料」
と考えた方が自然だと思います。
「他社接続料」という表示になっていても、無料通話の対象になる
「通話料」とは別物でしょう。

また、NTTがドコモにだけ無料でサービスを提供する、
ということになれば、独占禁止法等に抵触する可能性もあります。
NTTは普通の会社とは違いますし、独占的事業者でもありますから。

結局のところ、番号案内で100円もとる、というところが
問題なのであって、グループの内外にかかわらず、無料で
提供してくれれば一番よいのですが・・・。

2005/03/30 11:35
コメントありがとうございます。
なるほど、通話料ではなく、サービス利用料という考え方をすると
納得できますね。ただ、高いですよね。番号案内100円は(^_^;)
qualis
2005/03/30 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
NTTグループ内の他社接続料金の疑問 qualisの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる